あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律は、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師に関する規定がされた日本の法律のことです。あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の資質を向上し、医療や公衆衛生の普及・向上を図ることを目的としています。過去に、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部。太平洋戦争の際、ポツダム宣言の執行により日本において占領政策を実施した機関)があん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師は非科学的として禁止させようとした際、業界人、支持者による抗議が起こり、和解の策として規定された法律です。当時は、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゅう師に加え、柔道整復師なども含まれていましたが、後に柔道整復師法として独立したため、現在の体制になりました。

第1条では、免許の必要性が説かれ、医師以外のあん摩、マッサージ、指圧、はり、きゅうを職業にする者は、それぞれ、あん摩マツサージ指圧師免許、はり師免許、きゅう師免許を取得しなければならないとしています。

第3条では、免許を与えない場合の事例が記載されており、心身の障害によって業務を適正に行えない者、麻薬、大麻、あへんの中毒者、罰金以上の刑に処せられた者などが当てはまります。

    Copyright(C) マッサージが知りたい!! All Rights Reserved.