指圧

指圧

指圧は、手技療法の中でも独特の、親指を中心として四指とてのひらを駆使し、体のツボ(経穴)を押して刺激し、生体機能と反応させ、人間の自然治癒力を引き出す日本独自のマッサージ法です。日本の家庭においては、肩揉みや足つぼマッサージがその代表例です。足つぼマッサージは特に、足は第2の心臓といわれるほど多器官に影響のある部位であることから、足のツボを押すことで、体のさまざまな機能をコントロールできるとする重要なマッサージ法です。

例えば、足裏の中心部は、体の中心部を表す心臓の部分であるとして、そこを刺激することで、心臓の血流がよくなり、体がポカポカしてくるという効果を得ることができます。基本的に、体の臓器の位置に合わせて、足の裏のツボの位置も決まっており、足の上(先)にいけばいくほど体の上部分の位置を表し、足の下(かかと)にいけばいくほど体の下部分の位置を表します。胃の部分を刺激すれば、胃の機能が改善され、目の部分を刺激すれば、目の疲れが取れたりします。目は直接目の周りをマッサージするというやり方がありますが、臓器をマッサージするのは難しく(皮膚の上からのマッサージでも多少効果はあるものの)、臓器に不調を感じているときに、最適のマッサージ法といえます。

    この記事を見た人はこちらも見ています

  • 各種式典にふさわしい高級感溢れる雰囲気で出席出来る礼装用モーニングのレンタルショップを探しているならマイセレクトがおすすめです。、伝統を受け継いだ最新のデザインで、日本人の体型に合わせて設計されていて着心地もしっとりとしているので是非とも大切な方の慶事に使ってみて下さい。

Copyright(C) マッサージが知りたい!! All Rights Reserved.